ふじた  あきよ
        藤田 昭代

  
       

Body Arts & Science International(BASI)認定、スタジオピラティストレーナー

The Center for Women's Fitness認定、産前・産後ピラティススペシャリスト 


中学卒業後、単独でイギリスに渡り、国立バレエ学校に3年間(ロイヤルバレエ学校に1年、イングリッシュナショナルバレエ学校に2年)留学。
一年目に足に怪我を負い、数ヶ月間に渡るリハビリ期間中はダンストレーニング出来なかったため、体力保持とリハビリを兼ねてピラティスを始める。ピラティスは、ダンスの代用トレーニングとして作用しただけでなく、レッスン毎に自己の身体や精神への認識を高めてくれた。そして、「動き」そのものへの意識の高まりや理解の深まりは、当時欠けていた自信へと繋がり、心身共に最善な状態でダンストレーニングに戻る。

イギリスの国立バレエ学校卒業後、ドイツに渡り、デュッセルドルフのラインオペラ座バレエ団に入団。その後ライプチヒバレエ団に移籍。

退団後は、ドイツをはじめ日本やイギリスで様々な仕事に就きながら、ピラティスを続ける。そんな中、BASIピラティスロンドンスタジオでAmit Younger氏と出会ったのをきっかけに、彼が指導するマットピラティス指導者養成コースを受講し、2008年にマットトレーナーとして認定される。コース期間中には日本のBASIピラティススタジオも訪れ、日本語での教え方も習得。同年、自身が妊娠したのを機会に産前・産後ピラティスを学び、The Center for Women’s Fitness認定の産前・産後ピラティススペシャリストにもなる。翌年に長男が誕生し、イギリスで育児の傍らピラティスの指導を本格的に開始する。

2012年8月にベルリンでPilates Creationスタジオを設立し、プライベートからグループレッスンまで様々なニーズに適応するレッスンを指導。2015年6月には、BASIピラティスのマシン指導者養成コースを修了し、スタジオトレーナーとして認定される。

2018年8月からミュンヘンに在住。出張レッスンをメインに活動中。